FC2ブログ

MKエフシーblog

メンタル系フットサルサークルのお知らせ&日々の暮らし

2021年最初のフットサル!
今年というより昨年10月に開催してから半年ぶりですね。
そんな記念すべきひさびさ開催はGWに実施です。

次回、与作と合同開催のMKエフシーGWフットサルは5月2日(日)17:00~20:00、場所は福太郎アリーナ(旧:鎌ヶ谷市民体育館)で予定通り開催です。
アリーナのコロナ対策として、20時きっかりに閉館になるので、19:40頃を目安に終了予定です。

初心者、女性の方、見学だけの参加、大歓迎!参加費は300円です。フットサルボールをご持参いただける方は是非持ってきてください。MK開催は特に予約は必要ないですが、ページ下部にあるコロナ対策の為のチェック事項は必ずご確認を!

それと、トモフトフットサルも4月26日(月)に開催予定です。こちらは予約必須なので、詳細は下記のトモフトwebサイトURLでご確認ください。
http://tomofuto.org/archives/2619

そして!5月16日(日)にオープンリーグ開催予定です。こちらはみんなで一緒にルール作りをしながらフットサルを楽しむ、初心者も楽しめるエンジョイイベントです。詳細と参加方法はトモフトwebの特設サイトで確認してみてください。
http://tomofuto.org/open2021

【福太郎アリーナまでの行き方】
http://kamagaya.kbm.cc/guide/01.html
住所:鎌ケ谷市初富860-3
(福太郎アリーナは新鎌ヶ谷駅から徒歩20分くらいです。) 

新型コロナウイルス対策としての諸注意は下記の通りです。
1.マスクは着用する(運動・スポーツ中の着用は利用者等の判断による)

2.咳エチケットを遵守する

3.当日朝に必ず検温して下さい。その上で、以下の(1)~(4)に該当する場合は参加をご遠慮して頂く事があります。特に当日朝に発熱があった場合は参加はご遠慮ください。
 (1)原則37.0度以上の発熱があった場合又は、平熱比を1度超過した場合
 (2)息苦しさ・強いだるさの症状がある場合
 (3)咳・咽頭痛などの症状がある場合
 (4)過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合


ボクの方は、ヒザのリハビリは継続しつつ、先日のトモフトフットサルでひさびさにプレイしました。いやぁ、やっぱりフットサルはいいですね。そしてなにより、ボクにとってもフットボール活動を通じた人との繋がりがとっても大切なんだなとしみじみ実感しました。

デワデワ
スポンサーサイト



緊急事態宣言も明けて久々の長浦フットサルのご案内です!

★★SUZUKIさんの長浦フットサル告知ココから★★

日々お世話になっております。SUZUKIです。

長浦フットサルの【開催】アナウンスをさせて頂きます。

今回エスパシオ御一行さま(約10名)が、ご来場頂けるとの事で【3時間・全面】での開催となります。

フットサルの詳細については、下記の通りになります。

日時:4月24日(土)12:00〜15:00(全面)
場所:袖ケ浦市臨海スポーツセンター(体育館)
住所:千葉県袖ケ浦市長浦 1-57
最寄駅:JR内房線『長浦駅』(会場まで徒歩3分)
参加費:約500円(会場費を参加人数割)
シューズ:体育館なので『インドア用シューズ』

【持ち物】
お持ちの方は“白系ウェア&黒系ウェア”を各1枚ずつご用意して頂けると助かります。
(コロナ対策でビブス共有不可の為)

【協力事項(重要)】
コロナ対策として以下の事項を厳守されて下さい。
1.入館時に入館者名簿の記入を必ず行う事。
・氏名および電話番号(携帯可)の提出
・検温の義務(事前に行う事)
・マスクの着用義務(施設内は着用義務有・体育館内競技中は任意・競技中以外は着用下さい)
2.検温時37.5℃以上の方、体調不良の方、県外の方、2週間以内の渡航歴のある方は入館出来ません。
3.完全予約制ですので参加予約のご確認を踏まえてからご参加下さい。
4.見学参加は完全にお断りさせて頂きます。

また安全予防対策として…
定期的に洗顔うがい手洗い等のお願い致しますので、ご協力して頂けると幸いです。

以上、施設利用をするに当たり、諸々お手数お掛け致しますが、ご理解ご協力の程よろしくお願い致します。

参加希望は勿論の事、ご質問ご要望等ございましたら、当方までお気兼ねなくご一報下さい。

当方の連絡先は下記の通りです。

担当者:SUZUKI(くぅ〜ちゃん)
連絡先:mknagaura2018@gmail.com

皆さま。奮ってご参加下さい。

最後に重複になりますが…
稀に無断で参加される方がいらっしゃいます。
誠に勝手ながら参加予約なしでのご来場はお引き取り願います。

『良心・IPPONエンジョイ長浦‼︎』

緊急事態宣言下で皆さんいかがお過ごしですか?

なかなか活動は出来ていませんが、MKエフシーでもトモフトでも、色々なイベント思案中です。そしてMK長浦も新しい試みをやる様子。初心者クリニックで千葉県内のフットサルの裾野が広がるといいですね!

★★SUZUKIさんからのご案内ココから★★
日々お世話になっております。
MK長浦のSUZUKI(くぅ〜ちゃん)です。

依然、一連のコロナ禍であり日常や生活、更にはフットサル活動等、諸々変化や制限がある事と思われますが、とにかく各々が元気にお過ごしである事を切に願っております。

さてこの度、新年度の2021年4月より…
FC VALOR・遠藤監督によります【初心者クリニック】を思案させて頂いております。

(コロナ禍でありかつ緊急事態宣言下ですので、実施の変更の可能性はあります)

初心者クリニックの詳細については、下記の通りになります。

場所:袖ケ浦市臨海スポーツセンター(体育館)
住所:千葉県袖ケ浦市長浦 1-57
最寄駅:JR内房線『長浦駅』(会場まで徒歩3分)
参加費:500円(各位)
持ち物:運動出来る服装・シューズ
シューズ:体育館なので『インドア用シューズ』
ボール:持参出来る方
(期日等の詳細につきましては、決まり次第参加者さまにご連絡差し上げます)

【クリニックとは…】
フットサルにおいての言葉は“コーチをつけた短時間の練習”を指すようです。
“経験者のエスコートと共にフットサルを行う機会”と捉えて頂けたら幸いです。

【当日の流れ…】
『基礎技術を楽しむ→ルールを用いてミニゲーム形式』

【大切な事…】
当方と致しましてはフットサルの技術の優劣ではなく、フットサルの楽しさを知る機会になればと考えております。
新たな試みは何かと不安が伴い“勇気”が求められますが、この機会にフットサルへチャレンジしたい“YOU”を応援したいです。

つきましては【初心者クリニック】への参加希望者さまを募らせて頂きます。

お手数ですが、参加希望の方は下記の長浦メールアドレスまでご応募の程よろしくお願い致します。
(不明点や質問等も下記アドレスまで)

連絡先:mknagaura2018@gmail.com
担当者:SUZUKI(くぅ〜ちゃん)

件名に…『初心者クリニック』と付けて、
本文に…『1.氏名』『2.所属チーム(所属がありましたら)』『3.連絡先』『4.本文』
上記記載されてご応募頂けたら幸いです。

ご応募の際には諸々不安や葛藤等があると思われますが、監督および担当者は皆さまのご応募を心よりお待ちしております。

『ビギナー・IPPONエンジョイ長浦‼︎』
新年あけましておめでとうございます

2021年です。コロナ、まだまだ収まらないですね。恐らく今年もコロナ禍という状況下で模索しながらのMKエフシー開催になるかと思います。それら含めてMKブログのヘッダーも2021年仕様に変更しました!

さて、新年1月のMKエフシーですが、コート予約争いに敗れてしまったため開催無しです……。でも、こういった状況下でも同じように体育館で体動かしたい人が沢山いるんだという事に、ちょっとした親近感抱いてしまいます。コート予約できたグループの皆さん、コロナに気を付けて開催して下さいね!

その代わり、トモフトフットサルが1月14日開催予定です。詳細や参加方法は下記URLからご確認ください。
http://tomofuto.org/archives/2474

それ以外にも、他サークルの1月フットサル開催があったら随時告知していきますね。

ちなみに、ボク自身、昨年の緊急事態宣言と膝の手術(リハビリ順調です!)でフットサルを長く離れていて、改めて、フットサル活動は単に体を動かすだけでなく、皆さんと気兼ねなく交流できる大切な場だったんだなと実感しました。なので、どういった形になるか分かりませんが、コロナ禍の中ですが、今年も出来る限り、出来る範囲でフットサルを開催していきたいなと新年の抱負。

p.s.
2021年という事で、今年はミラン時代背番号21番のピルロユニフォームでいきます。このユニフォーム、実は長浦フットサルのSUZUKIさんから1年間限定のレンタル移籍で借り受けた貴重なものなのです。感謝!はやくこのユニフォーム着たいっ!!

pirlo2021

デワデワ




年末なので、ひっそりと備忘録的に2020年を振り返ってみます。

今年の象徴的な出来事としては、やっぱり新型コロナウイルス関連のこと。1年前は無邪気に東京オリンピック開催を心待ちしていて、実際に当ブログの2020年ヘッダーもオリンピック関連でしたし、フットサルユニフォームも『TOKYO2020』を着続けようと思っていました。それが、オリンピックどころか通常のフットサル開催すら実施できない事態になるなんて思ってもみませんでした。

でも、当たり前のように行っていたフットサル活動が自分にとって、単に体を動かす以上にみんなと出会える貴重な場だったんだなとシミジミ実感することができました。ボクが関わっているトモフト活動も、精神障がい者フットサル大会コルツァカップこそ中止にしたけど、オープンリーグは交流の場をオンライン上でおこなったり、通常のトモフトミーティングにZOOMを活用したりで、なんだかんだでコロナ禍でできる事が新しいフットサル活動の在り方を考えるよいキッカケになりました。

個人的な事でいえば、人生初の手術&入院。膝の長年の疲弊がキッカケですが、直ぐにでも手術が必要!という状況でもなかった為、読みたい本&ゲームを持ち込んでの半分バカンス気分での入院でした。実際、規則正しい生活リズムに術後リハビリがよい彩りを添えてくれて、入院生活は結構楽しんでいました。大変だったのはむしろ退院後の松葉づえ生活で、両松葉で一カ月半、片松葉で2週間の都合二か月近くを松葉づえと共に生きる!暮らしでした。いやぁ、実際、移動中に両手が使えないというは想像以上に不便だし時間かかるしで、出勤も通常より1時間早めに家を出ていました。しみじみ大変だった……。ただ、一度おもいっきり身体的制限をうけた後、徐々に出来る事が増えていく過程はなかなか気持ちがよくって、松葉づえがすべて取れた日は、意味もなく歩き回って、乗れなかった自転車思う存分乗り回して、そんな当たり前の行動がただただ嬉しかった……。それと、松葉づえで生活している事で人の優しさに触れられたのも良かったです。職場の皆さんからの気遣いはもとより、公共空間での見ず知らずの方々のちょっとした気遣いが本当に嬉しかったです。ここだけの話し、病院から「そろそろ松葉づえ外せそうですがどうします?」と提案された時、あと一週間様子見したいです、と答えてしまったのは、もう少し世間の優しさに身を浸したかったから。

カルチャー的には基本ステイホームでした。映画も、映画館で観たのは『パラサイト 半地下の家族』と『ストーリー・オブ・マイライフ』ぐらい。あとはひたすらAmazonのPrime Videoで映画やドラマを観ていました。そうそう、当ブログ2019年の振返りでも述べていた『ゲームオブスローンズ』は最終シーズン残して全部観ました。いやぁ凄いドラマです。各一族のドラマが渦を巻いて徐々にひとつに収束していくそのダイナミックさや。さながら支流が集まって一本の河川を形作るような、まさに大河ドラマ。特に、「シェイム!シェイム!(観た人はこれでピンときます)」の時は震えが止まらなかったです。最終シーズンまだ観てないのは、まだPrime Videoで無料じゃないから……。早く観放題になーれ。ただ、引き続き、本はなるべく実店舗で購入する運動実施中。

本は仕事絡みのものばかり読んでいましたが、その中で、それこそ前述入院中に読んだブラックな短編小説『十二月の十日 』(ジョージ・ソーンダーズ)が印象的。その中でも『センプリカ・ガール日記』はうなされる程に印象残る作品。看護師さん、術後に少し体調悪くなったのは、手術のせいでなくてこの小説のせいです。

ステイホームと言いましたが、緊急事態宣言解除後はそこそこ美術館に行きました。理由として、コロナ禍の状況で混雑が予想される都内大型美術館の殆どが予約制の人数制限設けていて、鑑賞環境としてはとっても良かったりするんです。特に印象に残ったのが『あるがままのアート』、『MANGA都市TOKYO』の巨大な東京ジオラマ、『STARS展:現代美術のスターたち』、『石岡瑛子展-血が、汗が、涙がデザインできるか-』。石岡瑛子展の副題は大仰なセリフに感じるかもしれませんが、実際に展示されているブツを観れば、決して大げさな表現でないと分かるはず。

もう少し生活に密着した振り返りをしてみると、今年は松屋ばっかり食べていた気がします。松屋の期間限定定食は1/3の確率でボクの好みだったりして、きっと松屋商品開発部の誰かと嗜好が一致しているのかなと。その中で、10月に発売した『黒トリュフソースのビーフハンバーグ定食』はもう名前から絶対にボクの為の定食な一方で、丁度この頃は松葉づえ生活ど真ん中だったりしたんです。知っている方もいるかもですが、ここ最近の松屋はどの店舗もセルフサービス制に移行していて、つまりは松葉づえで両手がふさがったボクにはどうしたって無理なシステム。よっぽど店員さんに事情を説明して運搬してもらおうかとも思ったけど、手間を煩わせていいものかと恥ずかしさの葛藤でなかなか来店できず。あぁ合理的配慮の難しさ。最終的にはボクの今までの脳内松屋データベースを駆使!して、セルフサービスに移行してなさそうなミニ店舗に当たりつけて、わざわざ仕事帰りに途中下車したところ、ドンピシャ、そこが旧来のカウンター形式のお店(稲毛店だったよ)で、なんとかハンバーグ定食を食べれたのでした。正直、このエピソードが、入院生活も含めた膝の治療関連で一番辛く、そして嬉しかった出来事でした。

ちなみに、松屋グループには『マイカリー食堂』というカレー専門店があって、これが千葉には存在していなかったのですが、12月についに幕張にオープン!しかもこの店舗、全国唯一の松屋、松乃屋、マイカリー食堂が併設された店舗だったりする。これは、MSN(メッシ・スアレス・ネイマール)、BBC(ベイル・ベンゼマ・クリロナ)以来の夢の3トップだと個人的に思っています。(あくまで個人的に)そんな訳で、今年の最後、大みそかに幕張店に駆け込みで行ってきました。最後の最後で『松屋とわたし』みたいになってしまいましたが、なんだかんだ食って生活の必需品ですよね。

時間が経って2020年を振り返った時、まずはコロナ禍の事が思い浮かぶんでしょうが、そんな中でも様々な楽しい事があったコトを忘れないために、こうしてヒッソリと書き記しておきます。

manga2020

stars2020

nyuin2020

matsuya2020