FC2ブログ

MKエフシーblog

メンタル系フットサルサークルのお知らせ&日々の暮らし

8月9日(土)に開催された関東合同練習会はMKエフシーは関東のメンタル系フットサルチーム
・東京ボスコネクスト
・エスパシオ
・バルサ
・ACルナ
・与作+ブルースカイ
の計6チームが集まりました。盛り上がりましたよね!

この練習会はMKエフシー運営という訳ではないのですが、MKメンバーの中津さんがほぼひとりで企画・運営を行い、当日はボクもちょびっと運営に参加しました。参加チームのバルサ、与作、ブルースカイにはMKエフシー所属の方も多いのですが、やはりチーム単位での練習会はいつもと違った緊張感で、試合展開も白熱していましたねっ!

思ったのが、各チームやメンバーそれぞれに精神障害をベースにした運営に関する課題や制約、強みがあるからこそ、チーム毎の特徴や個性が特に際立っていた点。メンタル系フットサルって勝つことと並行しての夫々の課題や制約があるからこそ、集う事によってある種の多様さや豊かさが生まれるような気がしました。

それと、今回、本当の意味で当事者主体でやれたのも大きいと思います。この手のメンタル系イベントって、当事者主体を謳いながらも実は裏で支援者が殆どやっているってケース、結構多いんですよね……。そういう意味で今回、企画から運営、更には審判もそれぞれのチームから出しておこなっていました。勿論、初めてやる審判に戸惑う人達もいたし、どこかに拙さが出てきちゃう所もあるかもしれないけれど、それこそ当事者主体!

知的系や身体系障がい者スポーツと比べて精神系は運動能力的にも一般的チームと遜色ない中で、ボクとしては精神系障がい者スポーツってプレイや練習と同じくらい、むしろそれ以上に運営等のプレイ以外の部分に如何に関われるかなんじゃないかって最近ぼんやりと思っています。だからこそ、当事者主体でおこなえた今回の試みは日本におけるメンタル系フットサルにおいてもかなり意義深いものだったと思います。

今現在、大学で精神保健福祉を学んでいるのですが、いつか教科書内に
●2014年:千葉にてメンタル系フットサルの当事者主体活動が始まる
みたいに掲載されちゃう日が来たりして(笑)

H26夏・合同練習会



8月18日(月)に夏見台体育館で開催されたMKエフシーは13名+飛び入り2名の参加でした。

約1年ぶりの夏見台体育館開催という事もあって、久しぶりの参加者もいて色々と懐かしかったです。それと、トレーニングジムに来ていた方2名(まったくの赤の他人)が、面白そうだから入れてください!と急遽飛び入り参加してくれたのも、ラフな雰囲気がある夏見台体育館ならではですよね。アフターでココス、これもまた懐かしい流れですね。BBQや今後のMKエフシーの運営(+筋肉トレーニング)について、色々話し合いました。

夏見台体育館のアレヤコレヤ(空調が効きすぎる更衣室、スカイツリーが見えるロビー、壊れかけのゴールetc)なんかに触れると、やっぱりここがMKエフシーのホームグラウンドなんだなぁと感慨深くなりました。とはいっても、夏見台開催だと遠すぎる人がいるものまた事実で、そこは上手く皆の意見を汲んでいければと思っています。

そうそう、アフターでもMKエフシーの運営に関して話せたのも良かったです。今までのアフターってどちらかというと雑談メインだったのに対して、今回初めてメンバーの皆と今後のMKエフシーについて色々と話せたかも。

●2014年:ココスにてメンバーによるMKエフシー主体活動が始まる

これは絶対に教科書に載らない!
スポンサーサイト