FC2ブログ

MKエフシーblog

メンタル系フットサルサークルのお知らせ&日々の暮らし

12月28日(月)のMKエフシーは16名の参加。(初参加の1名・女性3名・見学者1名)

年末という事で日中に開催できた事もあって参加者多め!
普段なかなか参加出来ない久しぶりの方もいて、賑やかで楽しい開催でした。

この日は、前回に引き続き『イイプレイサガシ』に加えて、プレイ中の英語禁止、日本語禁止といった試みもしてみました。こんな感じで今年からMKエフシーでは毎回『今日のココロミ』と称したコミュニケーションスキルに関する試みを実施しています。

今年最後に、この試みの意図をお伝えしますね。

今年1年はメンタル系フットサル活動が広がってきた年だと思います。佐々先生の初心者クリニックに加えて、競技志向のプレイヤーの為の良太コーチクリニックや社会人チームとの合同練習など、様々なレベルに対応した場が出来つつあります。その中で、MKエフシーは年齢・性別、プレイは遠慮したいけど見学だけなら、といった様々なメンタル系および障害の有無を気にせず楽しめるフットサルプレイヤーが集まれる場を想定して活動しています。理由はシンプルでその方が楽しいから。その一方で、フットサルをする上でレベル差の違いというのはサークル運営としての悩みの種で、メンバーの中にはMKエフシーでは物足りないという方もいれば、逆にハードすぎるという方もいました。上述の様に今は県内に様々なレベルに対応したメンタル系フットサル活動がありますが、一方で、レベル差によってプレイヤーの場が断絶してしまうのもちょっと勿体ないかな、という思いがありました。

そんな中で、ゴールを決めたりパスを上手くつなげたりシュートを止めたりなどのフットサルにおけるプレイの質といった評価軸とはまた別の広い意味でのコミュニケーション関連の軸を設定すると、MKエフシーではレベル的に合わない方もまた別の軸で楽しめるのかな?と思い、拙いながらも皆さんのご協力のもとで試行錯誤しています。

そんな訳で、来年も『今日のココロミ』を行っていければと思いますので、皆さん、良いネタplease!そろそろネタ切れなのです(笑)

最後になりますが今年1年ありがとうございます。皆さんのおかげで…といったら枕言葉風ですが、実際、フットサルは人数が集まらないとプレイできないので、ボクが(そしてそれぞれが)フットサルを楽しめるのは本当に皆のおかげなんですよね。

写真は一足お先に申年にちなんで猿関連画像。
申年
スポンサーサイト