FC2ブログ

MKエフシーblog

メンタル系フットサルサークルのお知らせ&日々の暮らし

コルツァカップの準備が本格化してきました。
そんなこんなでドタバタしていて連絡遅れてゴメンナサイ。

次回のMKエフシーは10月27日(木)18:00~21:00。
場所は夏見台の船橋市立運動公園体育館A面です。

 今回も、開催日も近づいているので★開催決定★です。
初心者、女性の方、見学だけの参加、大歓迎!参加費200円、見学だけの方や初回参加者は参加費無料です。フットサルボールをご持参いただける方も大歓迎!

【船橋市立運動公園体育館までの行き方】
JR船橋駅北口3.5.6.7乗場の市民体育館経由バスに乗車、
または新京成三咲駅から
船橋駅行きバスで『市立体育館』下車後、徒歩約2分

それと、MKエフシー関連11月スケジュールの予定は下記の通りです。
あくまで予定なので、開催日の数日前に送られてくる案内メールで最終確認してくださいね。
11月10日(木)……17:00~19:00【高瀬下水処理場上部運動広場】MKエフシー主催
最近出来た船橋市のフットボール施設を実験的に使用してみようかと思います。
施設詳細はコチラをクリック。★開催中止します★

●11月21日(月)……19:00~21:00【船橋市立運動公園体育館B面】MKエフシー主催

MKエフシー以外
●11月7日(月)……19:00~21:00【千葉ポートアリーナ】佐々先生フットサル
●11月23日(祝/水)……10:00~15:00【ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA】

11月もフットサル関連盛りだくさんです!

デワデワ
スポンサーサイト
10月17日(月)のMKエフシーは16名の参加でした。(女性2名・見学1名)

この日は中学生親子と高校生親子も参加されました。中学生親子はお父様もゲームに参加!

十代の成長って本当にすごくて、ちょっと会わないうちに身長がグイッと伸びて、そしてなにより参加して間もない時は少し緊張していたお二人だけど(周りみんな一回り二回りぐらい年上ですからね)、参加回数重ねるうちにどんどんプレイも積極的になっていって、この日はどちらもチームの中心として大活躍でした。大人の常套句、若いっていいですね。

彼らが大人になって昔を思い出した時に、周りの大人たちとはちょっと違うメンタル系サークルのボクたちと一緒にプレイした事が素敵な思い出になっているといいな。

デワデワ
 次回のMKエフシーは10月17日(月)19:00~21:00。
場所は夏見台の船橋市立運動公園体育館B面です。

当初の10月スケジュールを変更して★19:00開催★ですので要注意!

 今回は、開催日も近づいているので★開催決定★です。
初心者、女性の方、見学だけの参加、大歓迎!参加費200円、見学だけの方や初回参加者は参加費無料です。フットサルボールをご持参いただける方も大歓迎!

【船橋市立運動公園体育館までの行き方】
JR船橋駅北口3.5.6.7乗場の市民体育館経由バスに乗車、
または新京成三咲駅から
船橋駅行きバスで『市立体育館』下車後、徒歩約2分
住所:千葉県船橋市夏見台6-4-1

 それと、10月31日(月)に予定されていた良太コーチフットサルクリニックは、コーチが本格的なチーム練習に入る必要があるため、中止とのことです。

 それと!第七回コルツァカップの大会概要をトモフトweb内で告知中です。
参加、あるいは観覧に興味ある方は覗いてみてくださいね。
コルツァカップ2016ポスターver1

 ポスターの出来、いつにも増して素晴らしくないですか?
今回、ポスター作品は障害を抱える当事者の皆さんから公募したのですが、とってもレベルの高い作品が集まりました。ボクが公募からポスター作成まで担当したのですが、関わっている中で多くの素晴らしい作品に触れることが出来て、純粋に楽しかったです。

 今度、入賞した作者の方々に、ボクが賞品をお渡しに行くのですが、お会いできるのが今から楽しみ!

デワデワ
10月11日(火)のMKエフシーは11名の参加でした。(女性1名・見学1名)

 平日の15:00からの開催ということで、人集まるのかなと思ったけれど、この時間帯だから参加しやすいという方もいて、5対5でしっかりゲームもできました。余談だけど、日中のこの時間帯は普段の夜の夏見の体育館とちょっと雰囲気違っていて、全体的に年齢層高め。ボクたちの前のコート使用グループは夜だとなかなか出会う機会のないママさんバレーチームで、最近40代女性の魅力に芽生えたボクは一人どぎまぎしていました。子どもも夫も家に居ないこの時間帯だからこその主婦の一面。子どもたちよ、お母さんは君たちの知らないところでシッカリと第二の青春を謳歌しているのだよ。

 この日は通常のゲームの他に、メンバー数名からのお知らせがありました。まずは茨城県に住んでいるメンバーさんから、流山や柏方面の東葛地区でも同じようなメンタル系のスポーツの集まりを開催しようと思っているとの告知がありました。まずは利根川の土手あたりでまったりとボール触れたりできればとのことですので、興味がある東葛方面の方、あるいはそちらまで行けるという方いましたらいつでもボクに連絡くださいね。

 次に、10月8日(土)の『精神障がい者バスケ交流会IN東京』に参加された方からの当日の様子の報告。関東各地から様々な人が総勢22名集まり、3チームで試合ができたて盛り上がったとのこと。好きや競技って人それぞれですし、あまりフットサルには参加したくない…という方もいると思います。そういった意味でも、今後、メンタル系カテゴリーの中でもなるべく多くの選択肢が増えてくるといいですよね。

 最後にボクからバリコレ2016の報告。詳細は10月10日のブログに書きましたので興味ある方は読んでみてくださいな。11月6日(日)、13日(日)19時『バリバラ』で前・後編に分けてショーの特集があるとの事なので、ショーに興味持った方は御覧ください。

 秋はスポーツにアートに、色々と活動的になっていい季節ですよね。最近また太り気味のボクとしては、食欲方面に関してはあまり活動的にならないように注意します…。

デワデワ
いってきましたバリコレ2016。

 MKエフシーにも参加されている『劇団 人の森ケチャップ』良かった!普段、表現することに取り組んでいるグループなので大観衆の前でも堂々とした振る舞いで、アリスをモチーフとした表現は全体的に濃い!ショーの中でも、独特な世界観醸し出していました。

 障がいを個性に!という言葉は福祉業界でもよく聞かれるけど、まさに今回のファッションショーはそれが体現されていたかなと。表現というジャンルにおいて、人と違うというのは強味なんですよね。本当は写真でその様子をお見せしたいところですが、一部生放送だったこともありショー本番は撮影禁止だったので、開始前の写真を一枚。

バリコレ2016
 
 11月6日(日)、13日(日)19時『バリバラ』にて前・後編に分けてショーの特集があるので、ショーに興味持った方はぜひ観てみてください。

 バリコレは障害に対して考えるきっかけを投げかけながらも、まずはイベントとして本当に楽しむことができるショーでした。(これ大切)楽しませるということに関してはやっぱりテレビの人たちは流石ですよね。仕事柄、専門職研修以外にも一般の方を対象とした「障害を考える」催しにはちょくちょく参加したりするのですが、一般とはいえ限られた層、もっと具体的にいえば経済的に余裕がありそうなリタイア団塊世代以上のもともと社会的関心の高い層が多くて、なかなか裾野が広がりにくかったりするんですよね。そんな中で、例えば今回のように「ファッション」というメジャーなキーワードが重なると、本来、福祉や障害に無意識だった人たちに対しても広がってくるのかなと。これは、同じく「フットボール」を軸足にメンタル系に関わっているMKエフシーやトモフト活動にも通じますね。実際、観客はファッション系の学校に通っていると思われる人たちの姿もちらほらとありました。(少し話それるけど観客席は車いすの方や脳性まひの方など、ショーに劣らず多様性に満ちていました。)

 そんな、メジャーキーワード目当てに来た人が、おもいっきり楽しんで(もう一回!これ大切)帰るときにちょっと障がいに対して考えるきっかけが芽生えるといった、理念先行ではない取り組みこそがソーシャルインクルージョンを広げていくのに大切なんでしょうね。

 MKエフシーも、当事者支援という意識よりもまずはみんなでフットサルを楽しみましょう!という考えで活動しているので、この方向性でいいんだよと道端アンジェリカに後押しされたと勝手に思い込む秋の祝日。

秋は活動しやすい季節なので様々なイベントが開催されます。ただでさえスポーツやら芸術やら食欲やらが目白押しの秋。最近ではハロウィンというnew外来コンテンツもすっかり定着して、四季姉妹の中でもぶっちぎりのお嫁さん候補ナンバー1の秋。

MKエフシー周りでもいくつかのイベントが開催される予定ですので、時系列に沿ってご紹介します。

まずは10月8日(土)。

以前にも告知した、『精神障がい者バスケ交流会IN東京』。主催はNPO法人日本ドリームバスケットボール協会。参加締め切り日は過ぎていますが、主催者に確認したところ、申し込み不要で当日参加もOKとの事なので、皆さんご参加いかがでしょうか?MKエフシーメンバーが何人か関わっていて当日も参加予定ですので、アウェー感はないと思いますよ。





次に10月10日(月/祝)。

MKエフシーにも参加されている『劇団 人の森ケチャップ』の副団長さんからアートなイベント。


★★副団長さんから★★

NHK  Eテレで、毎週日曜日19時に放送(と金曜日0時に再放送)しているバリアフリー・バラエティ番組『バリバラ』。

そのバリバラが主催するバリアフリー・ファッションショー『バリコレ2016』に劇団 人の森ケチャップとして出演します!バリアフリーだったり障がいを隠さず魅力的に見せるファッションを、義手義足、知的障がい、アルビノなど様々な障がいのある方がモデルで登場するファッションショーです。場所が遠いですが観覧無料なのでぜひ遊びに来てください!

会場では車イスバスケの体験などもできるそうです。


また11月になりますが、同ファッションショーの模様がバリバラでも放送されますのでそちらもぜひ。

-------------------------------------

バリアフリー・ファッションショー『バリコレ2016


日にち:10月10日(月/祝)

時    間:12時00分~、16時00分~   ※各2時間予定、出演順未定です。

場    所:六本木ヒルズ  アリーナ(屋外ステージ)

出    演:人の森ケチャップ他、全9団体(ファッションデザイナー、ブランド、福祉施設など様々)

                はるな愛、道端アンジェリカ、チャラン・ポ・ランタン、リオパラリンピック選手多数


※観覧無料です。

※当日、NHK「東京オリンピック、パラリンピック特別番組」の一部として16:00~16:40生放送されます。

※11月6日(日)、13日(日)19時『バリバラ』にて前・後編に分けてショーの特集があります。

★★副団長さんから・ココまで★★


ボクも今のところ見学に行く予定ですので、皆さんも是非っ!



最後に10月22日(土)

7月にトモフトとして参加したダイバーシティカップを主催したビックイシュー基金によるシンポジウム『一つのボールが人生を変える』。


 

このシンポジウムでは、ダイバシティカップが試みているような、競技性だけでなく、様々な背景を抱えた人たちを包摂し、 つながりをつくる場としてのサッカーの在り方を、以下のゲストの方を招いてお話ししたいと思っているとのこと。




<イベント概要> 

【日時】2016年10月22日(土)13:30-16:30(受付:12:30~) 

【場所】損保ジャパン日本興亜本社ビル 2階 大会議室 〒160-8338 新宿区西新宿1-26-1、新宿駅または新宿西口駅より徒歩10分 

【参加費】一般3000円、学生2000円(定員200人、先着順)※当日現金払い


【内容】(変更する場合があります)

<挨拶>田嶋幸三氏(日本サッカー協会会長、国際サッカー連盟(FIFA)理事) 

<第1部>基調講演「A ball can change the world」 ・レイチェル・メイ氏(ホームレス・ワールドカップ、国際パートナーシップ・マネージャー)

 <第2部>パネルディスカッション「一つのボールが人生を変える」 

・モデレーター 蛭間芳樹氏(野武士ジャパンコーチ、世界経済フォーラムYoung Global Leader2015) ・パネリスト 糸数温子氏(一般社団法人daimon代表) 日比野克彦氏(アーティスト、日本サッカー協会社会貢献委員会委員長) 長谷川知広(ビッグイシュー基金・ダイバーシティカップコーディネーター) 




<第3部>ネットワーキング(登壇者・参加者交流)


イベントの更なる詳細は下記サイトをご参照くださいませ。 

http://www.bigissue.or.jp/activity/info_16102201diver_1.html


しかも!ダイバーシティカップ参加者の皆さま、そしてトモフト関係者(MKエフシー関係者も!)は無料で招待して下さるとの事。お申込みされる際は、申し込みフォームの「無料枠(ダイバーシティカップ参加者)」選べば大丈夫との事です。




MKエフシーやトモフト活動をより大きなスケールで行っているのがビックイシュー基金だと思います。ボクはちょうどその日に仕事が入っているのですが、現在なんとか参加出来ないか調整中です。



そんなこんなでスポーツにアートに社会交流と盛りだくさんの10月。色とりどりなイベントや人に接することで日々に彩りがでてきます。ちょっとでも気になったイベントありましたら、迷う間もなく参加してしまいましょう。




デワデワ

10月1日に目黒のスペイン料理屋さんを借り切ってアフターオープンリーグお食事会を行いました。

これは、オープンリーグ2016開催の際にクラウドファンディングで集めたお金で実施できたもの。
詳細はこちらをクリック
改めて、クラウドファンディング協力者の皆さんありがとうございます。

色々な人と集まって交流するのはいいものです。しかもそこに美味しいお酒とお食事があれば尚いいです。(理想的な週末の過ごし方)ボク、結構人見知りな所あるのですが、様々な形でフットサル(あるいはフットボール)に関わる方々が参加していた事もあってか、フットサルという共通項のお蔭で話しが弾んだというのもあると思います。その中でCPサッカー(脳性まひ性7人制サッカー)やデフサッカー(聴覚障がい者によるサッカー)に関わっている方から、手話を使っての挨拶をしてもらい、その中で手話でサッカーとフットサルをどう表現するかを教わりました。気になる人、今度お教えしますよ。

会の中で佐々先生が、「いたるところにフットボールがある。不思議とどの場所でも、どの障害領域でもフットボールがそこにあるんですよね。それがフットボールなんですよね。」とスピーチしていました。そんなユビキタス!?なフットボールをキッカケに広がっていくネットワークと価値観。そんな事を実感できる秋の初めの夜でした。Thank You For The Football!

お食事会2016 

お食事会2016