MKエフシーblog

メンタル系フットサルサークルのお知らせ&日々の暮らし

12月14日(月)のMKエフシーは12名の参加。(初参加の3名!女性2名)

この日はコルツァカップをきっかけに知り合った、フットサルなどのスポーツを通して障がい者の生活訓練等を行っている事業所『レーヴェン勝田台』のスタッフ2名が参加されました。ボクもフットサルを通した支援は個人やボランティアベースででは考えているのですが、それを軸にした事業所を立ち上げてしまうってとてもユニークですよね。事業所にするという事は持続性や収益性が問われte
難しさもある一方で、軌道に乗ると個人やボランティアにはないサービスを提供する事ができます。フットサル活動を通じてこういった興味深い活動をしている方々と知り合えるのも、またひとつの喜び。

もう1名、webサイトをみて来てくださった方もいました。MKブログのメールフォームから「今度参加したい」とご連絡をくれる方はちょくちょく居るのですが、なかなか実際の参加に結び付かない現状があります。やはり、初めての場所に一人で参加するって障壁高いですものね。そういった意味で、今回自ら連絡をとり一人で参加されたその方と出会えて本当に嬉しかったです。理念にも書いてあるように、メンタル系の活動は『参加するコト』に加えて『参加を葛藤するコト』それ自体がとっても意味があると思っていますので、このブログを観て連絡を取ってみたけどなかなか参加出来ない…あるいは連絡をとってみたいという方、おおいに葛藤してくださいね。その葛藤の末にお知り合いになれたらとっても嬉しいです。

最後に。今日のココロミは『イイプレイサガシ』をやりました。事前に有志2名ほどをピックアップして数試合後、その2名の良かったコトを皆が伝えるというココロミ。ピンときた方もいるかもですが、『イイトコサガシ』というワークショップをちょっとだけ参考にしました。実際のイイトコサガシのワークショップ内容はマンガで上手くまとまっているのでご参照を。興味をもったらイイトコサガシに参加してみてはどうでしょう?

MKエフシーとしてもいつかフットサルを通じたコミュニケーション・ワークショップを開発できたらなと考え中。

デワデワ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mkfc2010.blog.fc2.com/tb.php/108-f286b59a