MKエフシーblog

メンタル系フットサルサークルのお知らせ&日々の暮らし

ちょっと前の話しになるけれど、4月30日に実施したフットサル交流会。 
本当はもっと早く報告をブログに書こうと思っていたのだけど、人は連休を挟むと堕落するね。まぁあれだ、五月病のせいという事で……。

NEOS代表兼MKエフシーにも時々参加のえんどーさん主催交流会、大賑わいの28名(NEOSの皆さん7名、MKエフシー21名(内、ブルースカイ6名)参加ですよ。女性3名、見学3名、小学生1名、中学生1名。親子参加が3組もいたのが印象的。

軽い準備運動とMIX試合を数本やった後は、ひたすらNEOSとMKエフシー&ブルースカイ連合を2チームに分けた、計3チームで試合を回し続けました。フットサルで3チームというのはマジックナンバーで、3チーム作れるとプレイして休んでの時間の循環が無駄なく進められて、とってもいいんですよね。

まわる~まわるよ♪試合はまわる~♪喜び悲しみくり返し~♪

と、中島みゆきも歌っているぐらいですからね(一部ウソ有り)。

社会人チームとの交流戦という事で、メンタル系の問題を抱えた方が多いMKエフシーメンバーは参加委縮する人も出てきちゃうかな…と思っていたけど、土曜日という事もあって、ふたを開けたらこの大人数。中には、「こういった形でメンタル系以外の人達と交流できるのっていいですよね」という声も。実際、それぞれがそれぞれの背景を持っていたとしても、コートの上ではみんな平等にフットサルプレイヤーとして楽しんでいたかと思います。

告知でも書きましたが、交流戦は練習試合じゃなくてあくまで交流。お互いのチーム文化、サークルの雰囲気等を交流していく場なんですね。主催のえんどーさんが意図している事が実感できました。文化という事でいうと、えんどーさん率いるNEOSの皆さんのチーム文化は素敵ですね。全体的に年齢が高い大人の方が多かったこともあり、交流戦といってもガツガツいかずにあくまでマッタリとフットサルを楽しもう!という空気を盛り上げながら作っているのを感じました。MKエフシーの中にも、交流戦の「戦」の部分を意識して少し固くなっていた人もいましたが、交流戦に慣れたNEOSの皆さんに感化されてか、MKメンバーも自然と肩の力を抜いて楽しんでいたように思います。

そして、こういった外部との交流によって自分達のことも見えるようになるというのは常で、MKエフシーのサークル文化みたいなものもぼんやりと浮かび上がってきたかなと。海外旅行をする事で日本が見えてくるというアレですよ。MKエフシーの皆さん、メンタル的な背景をもった方が新しく来た時の受け入れ方が本当にうまい。大げさに接し過ぎたり気を遣いすぎても時によくないという中で、多くのメンバーがなんらかの背景を持っているからこそ、こういった自然な受け入れ方ができるし、こればかりはどんな優秀な専門職でも真似できないんですよね。そして、これこそピアの力なのかなと。場合によっては精神科通院歴があるという事がマイノリティーや偏見要因になる世の中で、逆に、通院歴のある方がマジョリティになるサークルというのがあっても面白いですよね。もちろん、MKエフシーメンバーは精神科通院歴のない方を白い目で見る事はありませんので、そういった方もどんどん参加してくださいねっ!

そんなこんなで、MKエフシーのサークル文化も見えてきた交流戦。えんどーさんの尽力あってこその開催実現だったと思います。本当に感謝ですね。こういった団体同士を結び付けられるのは、首都圏の様々なチームに出入りしている顔の広い(そして姉御肌の)えんどーさんだからこそ出来るのだと思います。これからも交流橋渡し人としてご活躍下さいませ!

デワデワ

GW交流会 


スポンサーサイト

今回、交流戦企画に沢山のお手伝いして頂きありがとうございます!

NEO'S仲間で「楽しんで貰えたらイイなぁ」と思いながら居ましたが、皆さんゲーム中は笑顔で楽しくボールを蹴っていた様子が伝わりホッとしました。皆さん、楽しさの色んな表情を持っていて素敵でしたー!

因みにうちのチームはあんな感じです(笑)
今回は交流戦だからマッタリ楽しくワイワイ…!
プレースタイルは、交流戦、練習試合、大会、と用途に合わせて七変化します。只、マッタリ雰囲気の楽し(うるさい)ガヤは常に健在です。

また機会ありましたら開催しようと思います!次回は【楽しさ発揮素敵プレーヤー】3名様のプレゼントをもっと良いものにしたいと思います(*ゝω・)b

2016.05.22 14:23 URL | NEO'S代表のえんどー #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mkfc2010.blog.fc2.com/tb.php/138-bc215eb8