FC2ブログ

MKエフシーblog

メンタル系フットサルサークルのお知らせ&日々の暮らし

そろそろお正月モードから通常モードに切り替わりましたか?

次回の与作と合同開催のMKエフシー休日フットサルは1月13日(祝・月)13:00~16:00、場所は福太郎アリーナ(旧:鎌ヶ谷市民体育館)です。

成人の日の開催ですね。ということは、ピンと来た方もいるかと思いますが『全国高校サッカー選手権大会』の決勝戦の日ですね。千葉代表はもう負けちゃいましたが、ちょくちょく状況チェックしながら開催したいなと思っています。


一週間後のMKエフシーは1月20日(月)19:00~21:00に開催です。

場所は夏見台の船橋市立運動公園体育館(夏見台体育館)A面です。

時間帯が午後7時からといつもより遅めなので注意です。


初心者、女性の方、見学だけの参加、大歓迎!参加費は福太郎アリーナは300円、夏見台は200円です。フットサルボールをご持参いただける方は是非持ってきてください。

【福太郎アリーナまでの行き方】
http://kamagaya.kbm.cc/guide/01.html
住所:鎌ケ谷市初富860-3
(福太郎アリーナは新鎌ヶ谷駅から徒歩20分くらいです。) 

【船橋市立運動公園体育館までの行き方】
JR船橋駅北口から3,5~7番のバス(医療センター経由と夏見台団地行きは除く)
または、新京成線三咲駅から「船橋駅」行きのバスに乗車し、「市立体育館」下車徒歩5分
住所:千葉県船橋市夏見台6-4-1

デワデワ

2020年1月1日(日)13:00~16:00の与作&MKエフシーフットサル@福太郎アリーナは21名の参加でした。(女性2名)

2020年の初蹴りは人もたくさん集まったので、久々に体育館2面使用してプレイしました。やっぱり2面は広いっ!でもその広さがお正月でなまった体に心地いい!!結局、予定していた16:00から30分延長してプレイしました。

それと、新しい年の新ユニフォームは東京オリンピック2020年仕様でいこうかなと。オリンピック終了後も着続けてるつもり。それと、参加者からお菓子の差し入れがありました。疲れた体に甘いお菓子は良いものです。

終了後にMKエフシーとして初めての試みとして新春企画『お年玉付きイントロクイズ2020』を実施しました。これがまた盛り上がって、古今東西、洋楽から邦楽、戦国時代から昨年のヒット曲まで20曲近く揃えたのですが、すべて秒単位で答えられてしまいました。たまにはフットサルを離れたこういった企画もいいですよね。

そんな訳で、2020年もよろしくお願いします!!!

デワデワ

新春2020 (1)新春2020 (2)
あけましておめでとうございます

2020年が始まりました。今年は東京オリンピック&パラリンピックの年ですね。一部には影響で首都圏近郊の体育館が予約しづらくなるかもと言われていますが、それでも人生一度のイベントですから盛り上がっていきたいなと。それに伴ってMKブログのヘッダー画像も2020年オリンピック仕様にしてみました。

次回の与作と合同開催のMKエフシー休日フットサルは当初の予定通り、1月5日(日)13:00~16:00、場所は福太郎アリーナ(旧:鎌ヶ谷市民体育館)です。


終了後にちょっとした企画としてお年玉商品付のイントロクイズを実施予定です。盛り上がるか分からないですが、三位までは賞品あるので皆さんのご参加お待ちしています!

初心者、女性の方、見学だけの参加、大歓迎!参加費は300円です。フットサルボールをご持参いただける方は是非持ってきてください。

【福太郎アリーナまでの行き方】
http://kamagaya.kbm.cc/guide/01.html
住所:鎌ケ谷市初富860-3
(福太郎アリーナは新鎌ヶ谷駅から徒歩20分くらいです。) 

それでは、今年も一緒にフットサルを楽しんでいきましょう!

デワデワ


11月分と12月分のMKエフシー報告さぼってたので年末にまとめてup。ついでにMK以外のフットサル関連の出来事も報告していきますね。

10月28日(月)18:00~21:00のMKエフシーフットサル@夏見台は16名の参加でした。(女性2名見学1名)コルツァカップで大怪我して手術までしたプレイヤーさんがリハビリ的にひさびさ参加。こういう光景をみると本当に嬉しくなります。

11月1日(月)18:00~21:00のMKエフシーフットサル@夏見台は13名の参加でした。(女性1名)
そろそろ寒い……。

12月2日(月)19:00~21:00のMKエフシーフットサル@船橋アリーナは8名の参加でした。(女性2名初参加1名)約1年ぶりの船橋アリーナ。そしてこれもひさびさの女性の初参加者。船橋アリーナ、資料料金高いけど本当に良い。なんていうか、ちょっとした休憩スペースとか張り紙とか、体育館全体がスポーツすることを全面的に後押ししている感じ。それもこれも千葉ジェッツのホームコートだからでしょうかね。

MKエフシー自体ではコート予約がなかなか取れない事もあってあまり開催できなかったのですが、これ以外にも、ここでも告知している与作&MKエフシー合同休日フットサルやらトモフトフットサルやらでたっぷりボール蹴れました!満足満足。

更にはここ三ヵ月のフットサル関連情報として、10月に長浦で首都圏周辺のメンタル系チームやサークルが集まっての交流会がありました。50名近く集まったこの交流会はSUZUKIさんとその友人1~2名だけで準備したというのだから凄いですよね。プレイするだけでなく主催をしてみるのもメンタル系フットサルのリカバリー活動の一環だと思います。
長浦フットサル

そして10月&11月には都内のうつ系メンタルチーム『オムハビユナイテッド』と交流試合。
開催場所の小菅西フットサル場がとっても素晴らしい立地で、公共施設の屋上+隣が河ということもあって写真の風景。しかも、暑さ対策で時々コートにシャワーが降り注ぐのですが、それがスリップして逆に危ない(笑)でも、ある意味、任天堂のスポーツゲームによくあるギミック機能として捉えれば、それはそれでありかも!?ボクも色々なフットサルコートでプレイしているけど、それぞれにコートならではの個性があって面白いですよね。
小菅フットサル場

それと、ボクもトモフトとして参加したダイバーシティカップの関係者が、より発展的な活動をする為にダイバーシティサッカー協会として法人化。ボクもミーティングに参加しているので、今後、このブログでもこの活動の事も告知していきますね。

12月はお仕事の研修終わりに前々から行きたかった(現代建築大好き!)高速ジャンクションを上手に公的施設や公園に利用した『目黒天空庭園』来訪してきたのですが、MKその施設の公園で子供たちがボール蹴っている風景が良くって、ずっと観ていました。草サッカーやら少年野球やら子ども達のプレイっていつまでも観てられますよね。
目黒フットサル

そんなこんなで2019年もフットサル活動三昧。今年は特に後半がお仕事が色々と忙しくって、精神的に参っていた時もあったのですが、フットサルやると体は疲れるけど精神的には快調になった時が何度もありました。フットサルをプレイすること自体もそうですが、そこでお仕事関係とは切り離されたコミュニティでガス抜きできたのが良かったのでしょうね。
本当に Thank You For The Futsal です。

最後に、2019年ということで一年間使用してきたミランのボヌッチの19番ユニフォームも、今年で着納め。夏見台でこのユニフォーム来てたら、通りすがりの若い2人組が「おい、ボヌッチだよ」「なぜミランのボヌッチ?!」と会話していたのは良い思い出。実際、ミランユニフォームのボヌッチって色々と貴重なんです。そんな訳で、ボヌッチと共にAddio2019!
ボヌッチ19
2019年を振り返ってみます。
MKエフシー&フットサル関連の振り返りはまた別の日にして、ここでは主にそれ以外の自分周りの出来事について振返ってみます。

まずはカルチャー関連。
映画で特に印象に残っているのは『ボヘミアンラブソティ』。映画の中身そのものというより、人生初めて観た……というより体験した『応援上映』がとっても衝撃的。だって映画の途中で観客みんなで立ち上がって歌を歌ったり、合いの手入れたり、しまいには映画が終わった後にフレディコスプレした観客がいきなりコール&レスポンスをやりだしたりで、噂には聞いていたけど応援上映は本当に凄かった。あれは一度は体験しておいた方がいいもの。映画の中身的には『JOKER』かなぁ。でも、メンタル的に参っている時にはあまり観に行かないほうがいいかも。

本で印象的だったのは精神科医・斎藤環先生の『母は娘の人生を支配する』。若者支援をしている中で、特に女性クライアントさんで母娘関係の課題抱えている人に多く出会ってきけど、対立関係という簡単な構図でもなく、愛憎入り乱れてみたいな相反感情でもない、もっと複雑な関係性がにずっとモヤモヤしていました。そんな母娘関係の複雑さや関わり方がきわめてロジカルかつ丁寧に(でも難しい)書かれています。実際に何人かの女性クライアントさんにはこの本を勧めましたが、本にも書かれているように男性こそ読んだ方がいいものなのでご興味ある方は是非に。

マンガはずっと積んでた『鈴木先生』をやっと読めました。教育現場の日常の出来事を掘り下げに掘り下げ過ぎて謎解きミステリーにまでなってしまうっていう凄み。絵も内容もキャラクターもすべて一癖あるけど本当に良いマンガでした。あとは『マコちゃん絵日記』が最終回。このマンガはもっと皆に知られるべき作品。クセもなくただただ面白い(でも少しだけエッチ)作品なのでこの場で周知。

カルチャー的にいうと今年の大変化として、Amazonで買い物している時に間違ってボタンを押してしまってそのままなし崩し的にプライム会員になってしまったのですが、prime videoのコンテンツ充実っぷりたるや。特に『THE BOYS』は久しぶりにドラマを観るのが待ち遠しいと感じさせてくれた作品。ゴア表現があって受け付けない人はダメかもしれないけど、アベンジャーズが大ヒットした今だからこそ響く作品。月々500円でこれだけの質と量の作品が観れるとなると、既存のコンテンツ供給の仕組み自体が変わってしまいますよね。個人的に超巨大企業のサービスばかりを使うのってどうなんだろうと思いつつ、便利さについつい屈してしまって、最近はついに『ゲームオブスローンズ』(全73話!)を視聴スタート。でも、本はなるべく本屋さんで買うようにするというささやかな抵抗はしてみる。

あとは人生初の劇団四季ミュージカル『ライオンキング』とバレイを観たのも今年でした。この歳になっても人生初のものはまだまだたっぷりあるんですよね。

それと、夏に日帰りで千倉にプチ旅行。自転車で10分漕いだら東京湾がある環境に住んでるので海に対するありがたみ少なくなってましたが、やっぱり観光地の海は色々と違いますね。これからも夏は定期的にいわゆる『観光地の海』に行きたいな。あとは、久々にいった渋谷がスーパー再開発されていたのもビックリ。というかまだまだ工事中。20年前の学生時代から渋谷駅東口ってもうちょっとどうにかならないもんかなと思っていたんだけど、20年越しですよね。

生活面では、ついにDysonの掃除機購入したのですが、日々の掃除が苦痛にならなくなってそれだけで大満足。日常で頻繁に使う機器は高くても良いモノ買ったほうがいいということを改めて実感。
あとは、スマホゲームの『クラッシュ・ロワイヤル』に日常の妨げになるほどハマってしまいました、というか現在進行形でハマっています。若者支援の一環でゲーム好きな子が多いから自分もコミュニケーションツールのひとつとしてプレイしてみようという軽い気持ちでやり始めたらこれが大人もバッチリ虜にしてしまうものでした。しかし、今の子どもって誘惑的なコンテンツが世にあふれかえっていて、しかもそれらが時に無料で利用できたりするんだから誘惑だらけで大変ですよね。

それと、紙を色々とデータ化していったもの今年から。来年は手帳はタブレットに完全移行するつもり。でも、データ化してこそ分かる紙&ペンの良さ。データと紙は共存関係にあると思うので上手く使い分けていきたいなと。

最後にお仕事&学び関連。
日々の業務に加えて、後回しにしていた部分に着手できたのが良かったです。あとは某大学で1日講師を務めたという初めての経験ができたのも良かったです。いやぁ準備はそれこそ数か月がかりでとっても大変でしたが、その分しっかり血肉になっている感あり。幾つになっても新しい事にチャレンジしないとですね。というか、そういった機会でもないと自発的に学べない自分なのです……。一方で、すべて近中期のお仕事の為に学ぶことが多かったけど、もっと長期的視野の学び、更にはお仕事と直接は結びつかない学びは疎かでしたね。2020年も難しそうだな……。でも、そういった学びの時間をもっと取りたいな。

来年はオリンピック&パラリンピックイヤー。どんなことが起きるか今からワクワクです。

千倉2019